> お知らせ
 > 
 > 日本を綺麗に2020プロジェクト

日本を綺麗に2020 Project  facebook


サッカーW杯で代表選手が試合終了後のロッカールームを綺麗に掃除し、サポーターが会場のゴミをひろい、
世界中の人たちに、「感謝」「綺麗にする」という日本の文化を発信し多くの共感を呼びました。
2020年には東京オリンピックを控え、世界の人たちに日本の文化を発信する機会がやってきます。
そこで私たち横浜油脂工業では、世界の人たちを「おもてなし」すべく、日本の街を綺麗にするプロジェクト
「日本を綺麗に2020」を立ち上げ活動を開始しました。

「街の落書きを消したい」「街を綺麗にするお手伝いをしたい」という理念のプロジェクトになります。
来年で創業90年を迎える横浜油脂工業は「ビューティ&エコロジー」を企業理念に掲げ、これまでも様々な
製品開発や活動に取り組んできました。

この度、私たちはそんな企業理念に則り、そして街に蔓延る落書きを消す作業をされる方のご負担を少しでも
減らしたいという気持ちを込めて、水系ペイント除去剤「ケスラー」(特許 第6161250号)を開発しました。
幅広い層の方々にご利用いただける製品になりますので、現在までに、数多くの自治体やボランティアの方々と活動を共にさせていただいています。

「日本を綺麗に2020」は、「落書きのない綺麗な街づくり」を目的とし、その輪を広げていきます。





プロジェクトの活動内容




夏休み自由研究応援イベント

夏休み、学校に通うお子さんたちが毎年頭を悩ます自由研究課題。
この自由研究課題の応援企画として、横浜油脂工業主催にて落書き落とし体験教室を行なっております。

集まったお子さんたちには、弊社社員が塗料の仕組みや落書きの落ちる原理をわかりやすく説明し、ドラム缶に描いた落書き落とし体験をして頂いております。

2018年のイベント報告

初めての企画で不慣れな部分もございましたが、夢中になって楽しんでいただけました。

今後も地域の方と触れ合える企画を実施していく所存ですので宜しくお願いいたします。

2019年のイベント報告

今年も昨年に引き続き、自由研究課題の応援企画として、落書き落とし体験教室を開催いたしました。

昨年と同じく、お集まりいただいたお子様たちには、弊社社員が塗料の仕組みや落書きの落ちる原理をわかりやすく説明し、ドラム缶に描いた落書き落としを体験していただきました。

少しでも皆様に落書き落としの仕組みや、落書き落としの大切さが伝わればと思います。

暑い中、参加していただきありがとうございました。
今後も地域の方と触れ合える企画を実施していく所存ですので宜しくお願いいたします。








お問合せはこちら → 





トップへ戻る