横浜油脂工業株式会社

 > 採用情報
 > 新卒採用情報
 > 先輩社員より一言

新卒採用 先輩社員より一言

    

平成28年入社

化粧品開発グループ 配属
東京工科大学大学院 バイオ・情報メディア研究科 バイオニクス専攻
化粧品開発グループでは、横浜油脂工業ならではの化粧品を作り、販売するための業務を日々行っています。
化粧品開発グループはできてまだ間もなく、現在はスキンケア製品を中心とし、開発を進めています。
新規事業であるため、社内ノウハウはまだ少なく、外部から講師を招いたり、
外部セミナーに参加するなどして様々なことを勉強しながら、日頃の業務を行っています。
日々、自分の好きな化粧品やスキンケア等に触れながら仕事ができることに喜びも大きく、今後はお客様も
自分自身も毎日を楽しく美しくさせることが出来るような化粧品作りをしていきたいと考えています。
また当社は、研修や業務を通じて様々なことを学ばせていただける場が多く、
新入社員を大切に育ててくれる社風であると感じています。
セミクリーン事業部 第2グループ 技術開発チーム
東海大学大学院 理学研究科 化学専攻
セミクリーン事業部ではフラットパネルディスプレイ、光学部品、ハードディスクなどのガラス製品の
精密洗浄及び塗膜樹脂剥離剤を扱っています。
セミクリーン技術開発では、お客様の洗浄設備や洗浄時間などのニーズに応えるために、ラボスケールでの
洗浄テストを行い、洗浄剤の選定・開発を行っています。
そのためには、洗浄剤の特徴、洗浄対象基板の種類や汚れの種類についての知識はもちろん、
お客様の洗浄工程の洗浄設備についての知識も必要です。
業務を通して、日々学ぶことが多く、大学で学んできた化学の知識をさらに深めることができます。
困ったときは先輩社員が優しく指導、的確にアドバイスをしてくれます。
若手社員でもチャレンジする環境が整っており、日々刺激を受けながら業務に当たっております。
機能性食品事業部 加工油脂グループ 技術開発チーム
明治大学大学院 農学研究科 農芸化学専攻
私が所属している加工油脂グループでは主に離型油の開発を行っています。
離型油とはパンや洋菓子を焼く際に型に塗る油とのことですが、
パンや洋菓子をきれいに焼くために欠かせないものです。
良い製品を開発するために、論理的な思考力が必要で、無数の要因の中から一つに絞り、
試行錯誤を繰り返すことが重要だと感じています。
油脂や乳化剤の知識も真剣に勉強して、少しずつ成長できていると思います。
部署内では、入社まで離型油のことを全然知らない私に対しても、先輩たちに一から教えていただいて、
仕事でも、個人の悩みでも相談できます。みんな一丸となってチームの力を発揮しています。
バーベキューや野球などのイベントが定期的に開催されていますので、仕事の日から休日まで
生活が充実しています。
化成品事業部 化成品開発グループ 配属
山形大学大学院 理工学研究科 バイオ化学工学専攻
弊社では、セミクリーングループ、機能性食品グループ、化成品グループ、化粧品グループの
4つの分野にわたり製品を開発・販売しています。
その中でも私が所属する化成品開発グループは、車のメンテナンス用品やビルのメンテナンス用品など、
幅広い分野の製品を取り扱っています。
製品開発では、お客様が求める性能や使い心地、使用環境などを知ることが重要となるため、
実際の現場に出向いてお客様と製品の能力を試すこともあります。
また、幅広い分野の知識が必要であるため、とてもやりがいのある仕事だと感じています。
社内はアットホームな雰囲気で、先輩社員の方々はとても優しく、自分の意見もしっかりと聞いてくれた上で、
アドバイスをしてくださるため、とても働きやすい職場であると思います。
機能性食品事業部 加工油脂グループ技術開発チーム 配属
お茶の水女子大学大学院 人間文化創成科学研究科 ライフサイエンス専攻 食品栄養科学コース
加工油脂グループ技術開発チームは、主に離型油(パンや焼き菓子を型から剥がす油)と
乳化製剤の開発に取り組んでいます。
「食品が型から剥がれる」という現象には様々な科学的要因が複雑に関わりあっており、
まだまだ未解明な部分が沢山あります。
非常にニッチな分野なので、文献や資料が少なく苦労することは多いですが、
新しい知見を得られる喜びを日々感じてワクワクしながら研究開発に取り組んでいます。
当社には新入社員であっても積極的に意見を言い挑戦する場があり、経験豊富な先輩社員の方々に
支えていただきながらやりがいと責任感を持って働くことができます。
また、研修や社員旅行などを通して1年目からほぼ全ての社員の方の顔が分かるようになることも、
当社の良い点の1つです。
社内の雰囲気はアットホームで、とても働きやすい職場だと感じています。
    

平成27年入社

化粧品 営業 配属
東京外国語大学 外国語学部 欧米第一課程 英語専攻
化粧品事業の営業は、主に化粧品や美容雑貨を取り扱うバラエティショップ、および化粧品の卸問屋に営業活動を行っています。
営業活動では、商品の説明だけでなく、ブランドの価値、商品の価値を適切にお客様に伝えることを課題としています。お客様に「この商品はおもしろい、やってみたい」と思っていただくために、販促活動も担当しています。
POPやリーフレットなど販促物の作成から、お店の担当社員の方と話し合いプロモーション計画を練り、自分が店頭で推奨販売をすることもあります。
営業といっても業務の幅は広く、先輩社員のサポートのもとで様々な仕事ができることにやりがいを感じています。また、1年目の新卒社員であっても新規事業で自分なりにチャレンジできる、自己成長のチャンスがいくらでもある環境は非常に恵まれていると感じます。
業務推進グループ 配属
横浜市立大学 国際総合科学部 国際総合科学科
業務推進グループでは、新製品の立ち上げや既に市場に出ている製品のフォローを行っています。具体的には、企画書の管理、容器やダンボールなどの包材の選定、製品につける説明書きラベルの作成、製品チラシなどの販促物の作成をしています。毎日が新しいことの連続であるうえに、業務の幅が広いため、苦労することが多々あります。一方で説明書きラベルなど自分が考えたものが形になるため、責任とやりがいを感じています。また、毎日自分のできることや知識量が増え、少しずつレベルアップしていることを実感しています。
入社後にほぼすべての部署で数日間ずつ研修があります。研修で覚えた各部署の方の顔と名前を思い浮かべながら現在仕事に取り組むことができており、コミュニケーションがとりやすい環境であると思います。
総務部 総務課 配属
恵泉女学園大学 人間社会学部 国際社会学科
私の所属する総務課では、社内の備品発注や管理、来客応対、社内報作成、防災防犯対策、社内行事、文書管理、労務管理、人事など業務内容を幅広く行っております。業務が多岐に渡るためさまざまな経験を積むことができます。また、社内社外問わずたくさんの方と接する機会が多いためコミュニケーション能力が求められる部門でもあります。いろいろな業務をかけ持ちすることもあり、難しい面もありますが、その分やりがいを感じております。社内はアットホームな雰囲気なのでとても働きやすく、新人のうちからチャレンジできる場があるので、やりがいを感じる職場だと思います。
技術開発部 化成品開発グループ 配属
神奈川大学大学院 工学研究科 応用化学専攻
化成品開発グループで扱う製品は自動車用ケミカルとビルメンテナンスなどと多岐に亘っています。
配属されてからは他社製品の洗剤分析などの業務を主に行っています。分析業務を通して洗剤製品の知識が身に付き、また、分析機器や分析手法に対する理解が深まっていることを日々実感しおります。今現在は分析データのしっかりとした解析や分析手法の工夫を行う時間を与えるなど、自己成長を促してくださるので、有難く思っております。
技術開発部に限ったことかもしれませんが、大学の研究室で身に着けた基礎的な専門知識、研究や報告書作成の経験が今の仕事に活かされていると私は感じているので、入社された際は安心して仕事に励んでいただきたいと思います。
先輩方は社長に至るまでやさしく、フランクな方々が多いので、社内の雰囲気は良く、仕事がやりやすいと感じます。
技術開発部 セミクリーン開発グループ 配属
信州大学大学院 理工学系研究科 化学・材料専攻
私が所属するセミクリーン開発グループでは、液晶ディスプレイ用ガラス基板や光学部品用精密洗浄剤、機械部品の樹脂膜剥離剤などの洗浄剤の開発を主に行っています。製品の特長としては、環境への負荷と人体への毒性が小さく、引火点がないため安全性の高い水系・準水系洗浄剤であることです。
実際の業務では、お客様の抱える作業工程での問題点を解決するため、性能を発揮できる原料配合量を検討し試験を繰り返します。お客様の設備や要求される製品特性の実現のため、グループ内で意見を出し合いながら化学知識と各種装置を応用し工夫を凝らして実験するので、とてもやりがいがある仕事です。また、各種イベントが定期的に開催され、研修や福利厚生も充実しており日々の努力へのモチベーションが上がる職場だと思います。
トップへ戻る

平成26年入社

機能性食品事業部 加工油脂グループ配属
東京農業大学大学院 農学研究科 醸造学専攻
私が所属する加工油脂グループでは主に離型油(洋菓子やパンの焼成の際に型に塗って生地を剥がれ易くする油)の開発を行なっています。型から剥がすと一言で言ってもそこには様々な要素が絡んでいるので、より良い製品を開発するためのロジックを組み立てていく必要があります。配属された当初は知識等も殆ど無かったのですが、分からないことに対しては上司の方や先輩社員の方が優しくバックアップして下さるので、今では緊張感や使命感を持ちつつも安心して業務に取り組むことが出来ています。
また、自分の考えを開発に活かすことができるのも当社の特徴の一つです。自分の考えに対しても上司の方がアドバイスして下さり、討論を重ねていくことで新たな知見を増やすことが出来るので、日々自分が成長しているなと実感出来ます。
機能性食品事業部 新素材開発プロジェクト配属
東京農工大学大学院 農学府 応用生命化学専攻
新素材開発プロジェクトは、新たな分野への挑戦を目指し、開発を行うグループです。私は天然甘味料の開発を担当しており、より高純度な甘味料を得るべく精製や分析を繰り返しています。当社は乳化技術を軸として長年にわたって研鑽を積み、幅広い分野に貢献してまいりましたが、精製に関する知見はないため、日々の実験は苦難の連続です。しかしこのような責任のある仕事を若いうちから任せていただけることはとても誇りであり、やりがいを感じています。 社内の雰囲気はとても良く、飲み会や社員旅行などのイベントも定期的に行われます。こうした交流は息抜きになると同時に、アットホームな環境を醸成し、社員間のコンタクトを密なものにしてくれるため、毎日気持ちよく仕事に励むことができます。
情報システム部 経理課配属
法政大学 経済学部 経済学科
私は経理課に所属しております。経理課の主な仕事は、日常の入出金管理や帳簿づけ、貸借対照表や損益計算書の作成等の仕事があります。経理課は、基本的にデスクワークのイメージが強いですが、経営者や営業スタッフとのやりとりがあり、コミュニケーション能力が求められる部署です。現在は、主に日常の入金管理や売掛金の管理、また仕訳処理の仕事を担当しておりますが、経理実務の知識や経験を積み重ね、将来的には、原価計算の仕事を担当したいと考えております。
日々、チャレンジできる機会がたくさんあるため、自分のスキルアップを図ることができる職場だと思います。
また、サークル活動もあり、メリハリを持って仕事ができる会社だと思います。
技術開発部 化成品開発グループ セミクリーン開発第3チーム配属
北里大学大学院 理学研究科 分子化学専攻
タッチパネルや液晶ディスプレイのガラス基板に限らず、レンズといった光学部品の洗浄剤や、色々な部材に付着した接着剤の剥離液など、あらゆる洗浄ニーズに応えるための検討を行う仕事をしています。セミクリーン開発グループでは、ターゲットとする汚れを除去できるだけでなく、その汚れが付着した部材にダメージを与えないような洗浄液を選択するために多くの実験をこなす必要があります。また、お客様の使用設備(超音波洗浄装置や加温装置)も考慮に入れた提案をするため、洗浄剤に関してだけでなくあらゆる設備や工程の知識も要求されますので、学べることの多い部署だと思います。
当社は若手でも積極的に意見を言うことができ、安心して働くことのできる環境にあると感じています。
セミクリーングループ 海外セミクリーングループ配属
横浜国立大学 大学院国際社会科学府 国際経営専攻
私が所属しているセミクリーングループでは、液晶テレビやスマートフォン等の生産工程で不可欠な精密洗浄剤を販売しています。汚れの種類と求める洗浄効果により、お客の問題解決や工程改善に最も適した商品を提案するよう心がけています。
部署の先輩の方々には日常の相談に加え、様々な業界の情勢や専門知識も教えて頂けるので大変勉強になると同時に励みにもなっています。
新入社員でも重要な仕事を任され、海外出張の機会も頂き大変やりがいを感じています。激しく変化する海外市場で海外販売代理店と本社との懸橋となり、売上拡大への貢献を目標として努力を続けています。
機能性食品事業部 加工油脂グループ 市場開発チーム配属
東京農業大学 応用生物科学部 醸造科学専攻
私は、パンや洋菓子を焼成する際に型に塗る油、「離型油」の開発業務に携わっております。パン、洋菓子の型離れには様々な要因があるため、目標とする性能を満たすものを作るには、実際にケーキを焼くなど試行錯誤を繰り返す必要があります。時間と自信を掛けて離型油を開発しているので、お客様に導入して頂いた際の喜びはひとしおです。
入社するまで離型油の存在も知らず、大学で専攻してきた分野とも違っているので、まだまだ知らないことも多く、勉強の日々は続いていますが、先輩社員の手厚い指導のある若手が成長しやすい環境であるため、一年間での成長を実感できています。
 
トップへ戻る