トップページ > 製品案内 > カーディテイリング製品 > ボディーコーティング > ハードバリアXR

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Acrobat Reader(バージョン5.0以上)が必要です。お持ちでない方はAdobe社のサイトよりダウンロードのうえご利用ください。

ハードバリアXR

ハードバリアXR ナノハイブリッドシーラント ハードバリアXRは今までの硬化型コーティングの概念を覆し、理想的なコーティング性能を追求して進化を遂げた商品です。


長年の研究により生み出された新技術(特許申請中)を付加させることにより、被膜強度・高撥水力・作業性を兼ね備えたナノハイブリッドタイプのボディシーラントに生まれ変わりました。


この新たなコーティングを世界のカーディテーリング業界にご提案します。

ハードバリアXR

製品特長

ボディ用ガラスコーティング。
クラス最高の密着性を誇るポリシラザン(Si02=無機質)によるナノレベルでの化学反応により、塗装面と強固に密着したガラス被膜(硬度6H※)を形成します。
また高反応シロキサン化合物をハイブリッド配合。ポリシラザン単体では表現できない透明感が際立つ上品な光沢が長時間持続します。
※被膜硬度は「JIS K 5600-5-4」に準じ、一般財団法人 日本塗料検査協会にて測定。
●施工台数 3台 ※施工車両の大きさにより異なります。

仕様

荷姿1セット×6/ケース
管理No.BF33
製品コード4087

動画

ハードバリアXRのご紹介

ハードバリアXR硬度比較テスト

ガラス被膜がボディを守ります

ハードバリアXRのガラス被膜(硬度6H※)は耐候性・耐傷性・防汚性に優れるため、様々な劣化要因から塗装面を保護。大切なお車の美しさを長期間守ります。
※被膜硬度は「JIS K 5600-5-4」に準じ、一般財団法人 日本塗料検査協会にて測定。


イメージ:ハードバリアXRの施工と未施工

透明感際立つ光沢を長期間持続します

主成分のポリシラザンが特有のガラス被膜を作り上げ、車に透明感のある上品な光沢を与えます。また耐候性・耐傷性に優れるため、高級感のある光沢を長期間維持します。


イメージ:光沢

日常のお手入れが楽になります

ハードバリアXRのガラス被膜は防汚性に優れているので、通常の汚れは水洗いでOK。ワックス掛けは不要です。またコーティング車対応カーシャンプーで洗車をするとより効果的です。


イメージ:洗車